2006年04月25日

やって来ました!

私の4台目・・チャーリー2世が届きました手(チョキ)
chevrolet.jpg

自分が使うものはやはり愛着を持って使いたいと思っています。
人とは違ったところにこだわりたいと・・。
私はもともとイタリア車が好きでした。
・・・といってもはるか昔・・免許を取ったときに
乗ってみたいと思った車がアウトビアンキだったのです。
もちろん学生の身・・外車どころか免許は取らせてもらったものの
厳しい父に車の運転すらさせてもらえませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
その後もフィアットやフランス車のプジョー・ルノーにあこがれました。
今では国産の軽自動車も随分おしゃれになってきましたが
あの頃の小型の外車は色も綺麗でおしゃれで・・憧れでした。
ビアンキは20年も前に販売中止・・(アバルト社がつぶれたのかな?)
になって手に入れることは出来なくなりました。
モデルチェンジした最近のフィアットやルノーには昔のような憧れは感じないし、
現実的に乗せるもの犬が多くて小型車では無理。
自分の趣味のためにもう一台車を買う余裕もないしね・・たらーっ(汗)

その名残か・・初めて真っ赤なプジョーの自転車に出会ったときに
「これだexclamation×2」と思ったのです。
自転車自体にはこだわりはありません。
パーツや車種にも何のこだわりも持っていません。
ただ・・見たときにこれだexclamationとときめく感覚で選んでいます。
実際プジョーもシボレーもイタリアとは関係ないしねわーい(嬉しい顔)
自転車のプジョーが販売中止となって探し当てたのが
この「シボレー・・・チャーリー2世」だったわけです。

だって何年も前にも後ろにも子供を乗せるシートをつけて
がに股でママチャリをこいでいた・・そう
いかにもこいでいたって言う乗り方してきたんだもん
身軽になってひとりで乗り回すときぐらい
おしゃれでカッコイイ自転車乗りたいし・・。

お天気晴れのいい日にお気に入りの自転車で
お使い・・ここが寂しいけどあせあせ(飛び散る汗)行くなんて
サイコーじゃないですか揺れるハート


posted by 美奈 at 00:00| 京都 ☁| ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。